モグワンドッグフードの原材料には危険な成分が?気になる原産国は?

dfghdfghdfghd

 

モグワンドッグフードは、公式主催の試食会にて「参加したワンちゃんの97.8%が食いついた」ドッグフード。

その食いつきに飼い主さんの93.3%が「継続したい!」と回答したほどなんですね^^

そんな高品質で抜群の食いつきのモグワンドッグフードは、いったいどのような原材料を使用して作られているのか気になる方も多いと思います。

 

なのでこの記事では

  • モグワンドッグフードの原材料
  • モグワンドッグフードの原産国

について詳しくお話ししていきたいと思います。

もし気になっていらっしゃるなら是非最後までご覧になってみて下さい!

 

モグワンドッグフードの原材料は?

モグワンドッグフードの主な原材料は

  1. 良質で高タンパク質・低脂質のイギリス産平飼いチキン
  2. スコットランド産の良質で低アレルギーなサーモン
  3. ヘルシーでリフレッシュ作用も期待出来るココナッツオイル
  4. ポリフェノールが豊富で若々しさ維持に効果的なリンゴ
  5. 食物繊維豊富で腸内環境を整えてくれるカボチャ
  6. カナダ・北欧の北大西洋沿岸で採れたミネラル・ビタミン豊富な海藻

といった食材を使用。

 

愛犬の健康を身体の内側から強力にサポートしてくれるんですね^^

また、上記の他にも

サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類、ビタミン類、バナナ、クランベリー、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

といった原材料が配合。

犬にとても健康的な原材料や成分がたっぷりと含まれています!

 

モグワンドッグフードの原産国は?

モグワンドッグフードの原産国は動物愛護の先進国として名高い「イギリス」なんですね。

しかもそんなイギリスの中でも「欧州ペットフード協会」の厳しい水準をクリアしたペットフード専門工場で生産されています。

 

製造ラインは常にモニタリングされ、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックにあたっているんですね。

また、モグワンドッグフードに使われる原材料は「工場に届けられてからすぐに品質テスト」にかけられます。

この品質チェックをパスした原材料だけが、次の製造工程に進む事が出来るんですね。

 

生産ラインを通って出来上がったフードはパッキング前に最終チェックが行われます。

最新の専用機器でスペクトラム解析され、システムに登録されているデータと比較・差異が無い事を確認します。

このようにモグワンドッグフードの原産国「イギリス」では、ペットフードも人間が食べられる原材料を使用して丁寧に作られているんですよ^^

 

これだけ原材料の品質・安全性にこだわって製造されているんですから、食いつきが良いだけでなく健康的でもあるんですね!

 

モグワンドッグフードの原材料はヒューマングレード?

市販で購入出来る安価なドッグフードの原材料は「犬にとって身体に良くない」ものを使用している場合がほとんどです^^;

その原材料は

  • 肉副産物
  • 4Dミート

といった粗悪な肉なんですね・・・。

肉副産物は、家禽類(鶏・七面鳥・あひる)の人間が食べらない部位(頭・くちばし・内臓など)をすり潰してミンチにした肉の事。

4Dミートは

  1. Dead(死んだ動物の肉)
  2. Dying(死にかけの動物の肉)
  3. Diseased(病気の動物の肉)
  4. Disabled(障害のある動物の肉)

といった粗悪な肉の事。

※アルファベットの頭文字Dを4つとって4Dミートと呼称しているんです。

このような原材料は人間だけでなく、犬にとても健康的とは言えない材料なんですね・・・。

 

逆にモグワンドッグフードの原材料はヒューマングレードのものを使用しています。

ヒューマングレードとは

  • 人間が食べても問題が無い品質
  • 人間も食べる事が出来る原材料を使用している

といった意味なんですね。

つまりヒューマングレードで作られてるモグワンドッグフードは「人間である飼い主さんも食べられる」んですね^^

なので私も1粒食べてみました。

個人的な感想としては「やっぱりドッグフードなので美味しいとは感じない」です。

ですがサーモンの凝縮された魚の香りやチキンの旨味は感じました。

なので間違いなくモグワンドッグフードの原材料は人間が食べられるヒューマングレードです!

 

モグワンドッグフードはグレインフリー?

市販の低品質なドッグフードは粗悪な肉である「肉副産物・4Dミート」だけでなく穀物類も使用しています。

実は穀物類(小麦粉・トウモロコシ・コメ)といった原材料は犬の身体に良くないんですよ!

どういう事かと言うと、実は犬の先祖はオオカミなんですね。

つまり犬はもともと肉食動物だったんです。

なので草食動物と違い腸が短いので穀物類の消化が得意ではないんですよ・・・。

 

もし犬が大量に穀物類を摂取してしまうと消化不良を起こし

  1. 下痢
  2. 軟便
  3. 嘔吐

といったアレルギー症状が出てくる可能性も・・・。

しかも犬にとって「小麦粉・トウモロコシ」は食物アレルギーの可能性も高いんですね!

食物アレルギーを発症すると

  • かゆくて身体を引っ掻く
  • フケが出る
  • 抜け毛が増える
  • 下痢・嘔吐
  • 皮膚が赤くなる

などの症状が出てきます。

食物アレルギーを発症してしまうと「一生治りません」ので、与えるフードには細心の注意が必要なんですね。

当然、穀物類を配合しているドッグフードを販売しているペットフードメーカーだってそんな事は百も承知。

では何故入れているのかというと「安いから」なんですね・・・。

 

安く作ってたくさん売って儲ける事しか考えてないので犬の健康は全く考えていないんです^^;

 

その点、モグワンドッグフードは「原材料に穀物類を一切使わないグレインフリー」で作られています。

なので食物アレルギーの心配はありません^^

 

ですが、犬の食物アレルギーは穀物類だけではありません。

もし気になる方は「犬 食物アレルギー」で検索してみて下さい!

 

モグワンドッグフードは無添加?

一般的な安いドッグフードには粗悪な肉類

  1. 肉副産物
  2. 4Dミート
  3. ミートミール
  4. フィッシュミール

といったものを使用。

なのでどうしても「味・香り」等が悪いんですね・・・。

そこで香料や調味料といった人工添加物を使用して誤魔化しているんです^^;

 

実はこの人工添加物には

  • 発がん性物質
  • アレルギー物質

がある事が分かっていて、欧州などの先進国では「人間の食べ物だけでなくペットフードにも使用禁止」の国もある位なんです!

 

ですが残念がら日本では未だに法整備が進んでおらず「ペットフードへの使用は合法」なんですね・・・。

ではモグワンドッグフードはというと、当然人工添加物は不使用!

このようにモグワンドッグフードは原材料だけでなく成分にもこだわって作られているんです^^

 

モグワンドッグフードの原材料と原産国まとめ

モグワンドッグフードの原材料は

  1. イギリス産チキン
  2. スコットランド産サーモン
  3. 北大西洋産の海藻

を贅沢に使用し、ペットフードの製造に厳しいイギリスが原産国なんです。

 

そしてモグワンドッグフードは人間も食べる事が出来るヒューマングレード。

更に犬が苦手な穀物類を一切使わないグレインフリーを採用。

また、発がん性物質やアレルギーリスクの高い人工添加物不使用の無添加。

 

以上のようにモグワンドッグフードの原材料は市販の低品質なドッグフードよりもワンランク上のものを使用。

もし愛犬の健康を真剣に願うなら、モグワンドッグフード以外考えられないと私は感じました!

モグワンドッグフードの口コミが気になる方は↓もチェック!

モグワン 口コミ