友人が口コミで知ったリプロスキンを教えてくれまいた

ニキビが出来る原因は毛穴に皮脂が溜まる毛穴の詰まりですが、毛穴から皮脂をしっかりと排出すれば問題はありません。

思春期はホルモンバランスが不安定なので皮脂分泌も活発になるのでニキビが出来やすくなります。

 

私も、高校生の頃はよくニキビが出来ていましたが、

思春期を過ぎた20歳ごろにはホルモンバランスが安定して皮脂分泌も落ち着きニキビの事は忘れていました。

 

しかし、社会人になって仕事のストレスから皮脂の過剰分泌が起き、気が付いた時にはニキビ跡がひどくなっていたのです。

 

 

若い頃は感じなかったターンオーバーの乱れやバリア機能の低下で角質が厚みを増した過角化になってしまい、鏡を見るのも憂鬱になりました。

そんな時に、友人から教えてもらったのがリプロスキンでした。

 

リプロスキンは雑誌などで見ていたので知っていたのですが、口コミでも評判なのは知りませんでした。

 

友人は口コミで評判だったので試してみたのだそうです。

 

評判通り、簡単なケアで気になっていたニキビ跡が目立たなくなったそうで、ニキビに悩んでいた私に教えてくれたのです。

 

 

初めは、あまり効果を期待していなかったのです。

しかし、少しずつですが効果が感じられました。

洗顔後に7~10滴を2回に分け手に取り温めるように馴染ませてから、押さえるように顔に付けます。

 

今まで使っていた化粧水よりも馴染みやすくしっとりとしてきて潤ってくる感じがします。

 

これは、リプロスキンだけの浸透向上のトリプルブースターシステムが有効に働きかけているからです。

この働きで水溶性の美容成分をしっかりと肌に浸透してくれます。

 

 

抗炎症が期待できるグリチルリチン酸ジカリウムや美白で知られるプラセンタエキス、保湿のヒアルロン酸、

その他にも保護してくれるスクワラン、整肌のフェラル酸など肌の事を考えた成分が入っています。

 

 

友人は化粧水の後に乳液や美容液を使い保湿したほうが良かったというので私もそうしました。

 

エステにいってお金をかけ早くケアする方法もありますが、私は肌に負担をかけずにゆっくりとケアするリプロスキンの方法が経済的で良かったと思いました。

 

今では、ニキビ跡があまり目立たなくなりまいたが、これからも使い続けたいと思います。